和歌山☆3日目~8本目鹿島 ナイトダイビング

昨日のケミカルライトがまだ少し光を放ち、、、出港です!

19595.jpg

本日も、エントリーポイントは“鹿島”
と言っても、少しだけ場所をずらして、昨日沢山生物を見たテーブルサンゴのこっち側を今日は潜ります。

ウミウシは紹介しないと自ら言うDAIKIさんが紹介してくれた、
『ユビノウハナガサウミウシ』
メラメラと、闇の中に白く浮き上がる美しくゴージャスなペアでした。

19596.jpg

『サンゴガニ』
絶対居るやつ。

19597.jpg

良く見えなくて、、、何ショットか撮ったけれど、、、、
ゴミ??よね?・・・
だって、まだ未知の生物沢山居るし、他の人も撮っていたし(>_<)

19598.jpg

『オオスジイシモチyg』
何も撮るものが居なかったら困るから、念のために撮っておこうww

19599.jpg

真っ暗な海の中、よく見付けるなぁ。。。
『コノハガニ』
指さされても、判らない。移動しているからおそらくコノハガニなんだろうな。。というくらいしか。
今見ても、かろうじてハサミは判るけど。。。どこがどうなっているのか解らない。

19600.jpg

何だろう。。???
『ハダカハオコゼ』
っぽいけど、自分、一眼で撮ろうとしていないし、ワイドでのボケボケの3枚しか残っていないし。
しかも、マクロ側に積んであるストロボを適当に当てて。。。解ってたらちゃんと撮るはずなんだけどな~???

19601.jpg

集灯。。沢山集まってきています。

19610.jpg

みんな思い思いに撮影に夢中。
。。。この中に、フォト派じゃない人が混ざっていたらどうなるんだろう。。

19602.jpg

『ソラスズメダイyg』
ストロボをピカッて当てるから、怖い顔になっている(・ェ・^ )

19603.jpg

ななななな何???
『カイメンガニ』
ゴミおばさん。。。コイツも知っていないと見つけられない(*_*)

19604.jpg

改めて、一眼で撮り直しました。
う。うん。コノハガニよりは、手足が判り易い。

19605.jpg

なんだろう、、地味なサカナだけど、、ナイトカラーっぽい。

19606.jpg

『オトヒメエビ』
今まで見てたものよりも、身体の紫が目立っていたので、バイオレットボクサーシュリンプなんじゃないかとドキドキしたけれど、、調べてみたら全然違いましたf^_^;

19607.jpg

うっかり周囲の確認を忘れてしまうけれど。。。ふと下を見たら、ガンガゼ。
これ、北海道のウニ刺さったレベルじゃないよね((;゚Д゚))
よくぞ刺さらず無事帰還出来たことよ。

19608.jpg

ラスト15分くらいは、キビナゴパニック!
体にビシバシぶつかってきます(w゚∀゚w)
どうせ撮れないことが解っているから、雰囲気だけw

19626.jpg

ライトらへんには。。。((((((;゚Д゚))))))
まるで水の抵抗を無視するかの様に物凄い勢いで、夥しい数の何かがぐるぐる回っています。。。陸だったら気絶レベル。

19609.jpg

そろそろ帰りますか。

楽しかったぁ♡おそらくみんな大満足でエキジット♪


1~3mの深度をアップダウンの85分のロングダイブ。
体への負担を考えると恐ろしいけれど・・・(((;゚Д゚))



スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

和歌山☆3日目~7本目ショウガセ

サンセットダイビング。。。にしてはちょっと早いけど、
“ショウガセ”にエントリー。
相変わらずの透明度だけれども、、、

19575.jpg

少し回復した代わりに、何~?この粘液みたいなのは(((;゚Д゚))

19576.jpg

根の上に到着。

19577.jpg

私がクダゴンベをまだ見たことが無いと言ったので、それを見付けに行くことになりまして。
迷子防止のロープを張りながら。。。

19578.jpg

やや深めの所まで降りていきました。
とは言っても32.5%のナイトロックスを背負っている私は、33mを超えると酸素中毒で気を失うので、深度を気にしながら慎重に。

19579.jpg

ショウガセのドロップオフの途中にある白いフサフサの所に居るはずのクダゴンベ・・・は見つからず、代わりにこの子を紹介してくれました♪
『アオサハギyg』
全然この子で良いよ~♡
だがしかし、なかなかこっちを向いてくれません。

19581.jpg

2匹目が見えた時、大興奮したけれど奇しくも撮れず。。。タイムアウト(´_`。)

19580.jpg

根の上まで戻ります。
このロープの中でね。

19593.jpg

『イソギンチャクエビ』
この手のエビは種類が多く、なかなか覚えられません(*_*)

19582.jpg

『スジタテガミカエルウオ』
そんなに好きじゃないんだけど・・・笑

19583.jpg

これは別の個体。

19585.jpg

角度と背景によっては可愛いわね(♡˙︶˙♡)

19584.jpg

イチゴジャムに押しつぶされそうな。。
『ミナミゴンベ』

19586.jpg

うっと~り

19587.jpg

横からも普通種だけど、実に可愛い

19588.jpg

もしや君は。。。
『ニザダイyg』
大人と同じ柄~(♡˙︶˙♡) なのに、あどけない♡

19589.jpg

『ニラミギンポ』
こちらは、怒っている時の色!

19590.jpg

リラックスの色(o'ω'o)b

19591.jpg

そろそろ帰る時間です。
今日のサンセットも、ハナダイ達はやる気なく、、

19592.jpg

魚影は濃いんだけれどね。

19594.jpg

早く透明度回復して~!!!


3本目終わり。



テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

和歌山☆3日目~6本目みなべ出し

本日2本目は“みなべ出し”へ。
昨日アンカー下に辿り着けずにロストしたポイント。
今日もまだニゴニゴなので、水面移動してから潜行させて頂きましたὅᴥὅ

『タキゲンロクダイyg』
再び。昨日単体は綺麗に撮れたのでやる気が起きません。

19558.jpg

狙うはチビちゃんとのツーショットだけれども、、、なかなか同じ距離に並んでくれそうもないので次に行きます。
縦に並ばれてもね、、(´_`。)

19559.jpg

『ナガサキスズメダイyg』
大抵紹介してくれるけど、慶良間に吐くほどいるので1ショットのみ(笑)

19560.jpg

『ハナキンチャクフグyg』
ギリギリ幼魚、結構大きめ小学生くらいかな。

19561.jpg

『オオモンカエルアンコウ』
こんな巨大なのは初めて見た(w゚∀゚w)
解るかな?2匹居ます。

19562.jpg

DAIKIさんが、クイクイってやって、、、
二匹を寄らせてくれて、、、と思ったら、自分の為にやっていたみたいww
撮り終わったら居なくなって、真っ暗(*_*)

19563.jpg

慌ててストロボをワイドに接続し直して撮ってみるも・・・イマイチ。
DAIKIさんのライト凄い明るかったな~・・・欲しいな~。

19564.jpg

二体は離れていったので、デカイ子だけ。

19565.jpg

ラストはいつもの壁で、、、
『ハナタツ』
別のショップのガイドさんが、反対側の壁に物凄くちっちゃいハナタツを発見したらしく、それを一生懸命みんなで探したんだけど見つからず、、、デカイ子。
位置が悪く綺麗な写真じゃないけれど、

19566.jpg

今日初めて、ハナタツが泳いでいるところを見ました(w゚∀゚w)
泳いでいるというよりは、落ちて漂い、、、

19567.jpg

尻尾を絡めて摑まり止まる。的な。

19568.jpg

帰り道。何となく惹かれて狭いところを進んで行ってみたけれど、、、魚たちとの距離は縮めることが出来ず。

19569.jpg

そのままUターン。
あ、一眼捨ててきてた(*_*)

19570.jpg

休息中のサンマリン2階から。
今日はAさんがタイドプールに行っています。
みんな慌てて「アカンで、アカンで!UPしたらアカンで!そういうの通じへん人やで!」www

19572.jpg

陽が傾き出した16時前。

19571.jpg

キラキラ綺麗だなぁ・・

19573.jpg

19574.jpg


まったりしてきた。。

次の準備せねば!


テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

和歌山☆3日目~5本目ショウガセ

昨日は宴会が無かったのと、私のベッドの部屋が戻ってきたのとで、やっとまともに眠ることが出来ました(*´ω`*)
あー良かった♪♪ 睡眠不足のダイビング程辛いものは有りません

19536.jpg

1本目は“ショウガセ”にエントリー。

19539.jpg

今日も迷子防止のロープです。
このポイントは、40mの所に生息する「オオカワリイソギンチャク」が有名ですが、私は27m付近でお留守番。

19538.jpg

みんなはドロップオフをすーーっと降りていき。。。
はい!見えなくなりました*^ܫ^*

19537.jpg

お留守番中・・・
自分じゃ大したものを見付けることが出来ないけれど、取り敢えず穴があったら覗いてみる。
『サラサエビ』
綺麗に3個体並んでいてくれました♪

19540.jpg

『ニシキウミウシ』
おっきかった。10㎝弱もある(*_*)
ウミウシは。。。一般的に触角にピンを持ってくるのだけれど、こうもデカイ子だと、自慢のオシリの鰓がボッケボケ。

19542.jpg

でも鰓にピント持ってきてもね、、変よねぇ。。。いつも困ります。

19541.jpg

その矢先に、
『イガグリウミウシ』
未だ、名前に納得いかないけれど、、それはさておき、ほらやっぱり。
触角にピント持ってきても。。。

19543.jpg

こっちの方がまだましね(*_*)てか、場所が悪いんだよね。

19544.jpg

みんな戻ってきて合流。
『タテジマキンチャクダイyg』
昔クッキーで作った子♪リアル初対面♡
正面顔。。。可愛くない(*_*)

19545.jpg

それにしても。。これが縦縞になるなんて不思議です( ^・ェ・)

19546.jpg

『サラサエビ』
良い位置に並んで居てくれました♡
ガンガゼメルヘン♡

19547.jpg

『キンギョハナダイチビ』
が、密度濃く居たので、狙っていたら・・・

19549.jpg

『ニラミギンポ』
が、飛び出してきました(*゚∀゚)=3
背鰭まで黄色い子!色彩変異の黄化個体。

19548.jpg

今日はよくウミウシに出会うな~
『キイロウミウシ』
なんで、そんな名前なのさ。シロウミウシは真っ白じゃないし。

19550.jpg

『スジタテガミカエルウオ』
あまり好きじゃないけど、いつも紹介されます(笑)

19551.jpg

次に紹介されたのは、
『フトスジイレズミハゼ』
そうそうこんな子が好きなのよ
イレズミフトハゼだと思っていたけれど、検索したらちゃんと出てきてくれました(w゚∀゚w)

19554.jpg

ん??右後ろに何か居る!
『ホムラチュウコシオリエビ』
黒目がちで綺麗な赤い子だったので一応撮っておきました♪めんこい

19552.jpg

そして反対側にもカクレエビっぽいのが居る~と思ったら、更にその横にデッカイコシオリエビみたいな個体も写って居ました♪
デカイと言っても、、2~3㎝位なんだけど。

19553.jpg

フトスジイレズミハゼとのツーショット♪

19555.jpg

ふんわり可愛くおひとり様で
みどりの瞳がホントにキュートです(♡˙︶˙♡)

19556.jpg

一昨年ケヤリの向こうに居るイレズミフトハゼを撮れ無かったから、今回は可愛く撮れて大満足でエキジット(w゚∀゚w)


お待ちかねのランチは~♪
しらす丼です♡

19557.jpg


美味しくいただいてのんびり休息。



テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

和歌山☆2日目~4本目鹿島

前々回にも思ったけれど、前回のお土産で、DAIKIさんが相当の甘党だという事を確信した私。今回は、これでもか~という甘さの三星さんの「よいとまけ」を持参。
甘党の私ですら、喉がキッ!って痛くなる甘さ。

お砂糖ジャリジャリすっごい甘いよ~と、予告して渡したら、、、

「そうでもないやん。普通やで」 と。

ちなみに、きのとやさんの「北海道焼きチーズ」は不評。
まあ。。。疲れてらっしゃるから。

19523.jpg

のんびり休息の後、ナイトダイビング♪
先月ナイトで好調だったポイント“鹿島”へ。

今日は、、、ニゴニゴナイトなので、ラインに沿って。
識別のケミカルライトすら見えない状況。

19524.jpg

『ニシキベラ』
お休みの所、失礼いたします。隠れていても。。。。派手すぎてバレてますよ~

19525.jpg

『イソカサゴyg』
やっぱりカワイイ♡目が宇宙♡

19526.jpg

『チョウチョウウオyg』
ここまでぜーーんぶ同じサンゴ。ナイトは楽しいね♡
でも、、、普通のナイトじゃなくて、浮遊系を狙うナイトだったんだけど、、、

19527.jpg

何となくサンゴを離れ、砂地へ。
DAIKIさんが指さす所に・・・

『ハオコゼ』
わぁ♡めんこい♡

19529.jpg

私のレンズには少々大きめの8㎝位のサイズの被写体だった為、少し離れたところから撮らなくてはならなくて。。。
離れるともう殆ど見えないくらいのニゴニゴっぷり。

19530.jpg

横から見ると、背びれがピンっとめちゃカッコいい♡

19532.jpg

彼を撮ろうと一周していたら。。。
ん??何これ~www

『ニジギンポ』
さやいんげんの間に挟まれて、にた~っと笑ったままの表情で、いんげんごと、パタンパタンと右へ左へ波に身を任せているオサカナ君。

19535.jpg

にっごにごな上、大きくファインダーから外れていくから撮るの超難しかった(*_*)

19528.jpg

出来れば・・・この2個体を一緒に入れたいな♡
という欲望が。。。頑張ったけど無理でした(´_`。)

19531.jpg

インゲンは生えているだろうから、ハオコゼさんに移動して貰うしかないわね。
と、掴もうかと思ったけれど。。。
触らなくて良かった後で調べたら危険生物でした
てか、やっぱりナイトは危ないね、触るか触らないかの前に、見えてなくてうっかり手を付いたところにこんな子が居たら・・・恐ろしい(´д`|||)

『ミミイカ』
ベルで呼ばれて、指さす方を見るも・・・???
カメラを下してガン見しても、、、???
余りにも指をさすから、申し訳なくて、ライトの中心辺りを取り敢えず数枚撮っておきましたが・・・(^_^;
後で見たら、ミミイカでした(笑)

19533.jpg

『トゲアシガニ 』
変わったカニだな~と思ったけれど、よく見るとあちこちに。
見たことが無くこの名前を見つけるまでに時間を要しました。

19534.jpg


先月同様、ライトトラップナイトダイブ成らず・・・浮遊期幼魚には会えませんでした(*_*)


でも楽しかった~~♪♪♪







テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】

Author:YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】
オリジナルよさこい祭衣装作成をしています。

札幌白衣ホームページ


祭足袋・エアージョグ等も業界最安値で販売中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
コチラも見てね♪
検索フォーム
QRコード
QR
過去日記*月別♪
今日のお天気♪

-天気予報コム- -FC2-