タイ8日目★サムイ観光~クラナム寺院&ナムアンの滝♪

続いて訪れたのは、島の南西部にある、
『Wat Khunaram~クラナム寺院』
さっきまで雨が降っていた様子。
地面は濡れており、そこに強烈な陽射で湿度はマックス(+_+)

15165.jpg

ドラ?英語の解説を読めば、何となくは意味が分かったのかも知れないけれど。。。
とにかく灼熱地獄(´_`。) 立ち止まることが出来ません。
どうやら、素手で撫でて音が鳴ると良い・・ということらしいのですが。

15166.jpg

この屋根の下に、島で徳の高かった方のミイラが安置公開されているのです。
ミイラ化したお坊さんが、そのまま祀られているというのは、他にもあまり例が無いことだそう。

15167.jpg

まず先に、境内を見学。歴代の・・・王様??
野ざらしにされていたので違うでしょうね(^_^;

15168.jpg

15170.jpg

こちらが本堂です。

15169.jpg

一周して、もとの御堂へ。
この位置からでもミイラの姿が見えます。

15171.jpg

中へと進みます。
ここの僧院長だったサマタキッティクンという僧侶。
50歳で出家して、1944年、僧院長に任命されてからは、瞑想修行で有名となり、約20年の間に、僧侶・一般人を問わず、たくさんの弟子に恵まれたそうです。

15172.jpg

自分の死期も正確に予測し、予言通りの1973年に79歳と8ヶ月の生涯を閉じた事でも有名だそう。

15173.jpg

「仏教の教えに倣えば、苦しみから救われることを後世に伝えるシンボルとして祀ってほしい」という彼の遺言通り、弟子達は、瞑想する時の真っ直ぐな姿勢に正して安置したそうです。

15174.jpg

彼の体は、腐ることなくミイラ化し、40年以上たった今でも良好な状態で保たれ、髪の毛や耳の穴、歯や腕の皮膚なども、見事な状態で保存されています。

15175.jpg

なんだか、黒猫に好かれちゃったみたい。
座っている間に、私の膝の上に乗っかってしまって、立ち上がることが出来ません。

15176.jpg

可愛いし嬉しいけど・・・暑い

15177.jpg

再び車へ戻ります。
涼める~と思ったら、数分移動でもう着いちゃった(+_+)

15183.jpg

『Na Muang Waterfall~ナムアンの滝』
車を止めたのは、滝壺のすぐ下流の象乗り場。

15178.jpg

何度も乗らないかと勧められたけど・・・もう何回も乗ってるし、いつ雨が降ってくるかわからないような天気。
カメラを守るものが何も無いので止めておきました。

15179.jpg

象の餌!

15180.jpg

バナナを買って、象にあげました♪
彼は、運転手のNEEさん。
サムイダイビングサービスさんのスタッフさんです。

15181.jpg

続いて奥の滝の方へ。
雨でぬかるみ、更にゴツゴツの岩場。
カメラを抱えて、慎重に慎重に進みます。

15184.jpg

落差18メートルのナムアンの滝、サムイで一番大きな滝だそう。
しぶきが凄く、長居は出来ないので退散(*^-^)♪

15182.jpg

帰り道は、ゆっくり民芸品を見ながら。

15186.jpg

これはみんな石鹸を彫ったもの。

15185.jpg

カービングをしているのはこの方(w゚∀゚w)

15187.jpg

凄すぎる・・・

15188.jpg

こんな無造作に積み上げて・・・
壊れちゃわないのか、私の方が心配です(^_^;

15189.jpg

1個どのくらいの時間で掘るのでしょうね?
非常に興味がありますが、暑いので車へ戻ります。


次は、山道を抜け、島の北に向かいます( ´ー`)ノ 





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】

Author:YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】
オリジナルよさこい祭衣装作成をしています。

札幌白衣ホームページ


祭足袋・エアージョグ等も業界最安値で販売中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
コチラも見てね♪
検索フォーム
QRコード
QR
過去日記*月別♪
今日のお天気♪

-天気予報コム- -FC2-