東京へ~マリメッコ展

山手線で、上野から渋谷へ。
意外な誤算。30分も掛かるのね~(>_<)

渋谷で降りて、タクシーでBunkamuraへ。
運ちゃんに聞いてびっくり、すぐそこに見えるのが目的の東急百貨店
確かに~マリメッコ展の懸垂幕が設置されています。
同グループで、同じ敷地内に在るらしく歩いても数分だったみたい(´ー`A;)

それでも、乗らなきゃどの道を進めば良かったのか解らなかったから結果として良かった♪

18087.jpg

6時前にはココをでなくちゃいけないから、、1時間見れるか見れないか。

18088.jpg

急げ~

18089.jpg

という時に限って、混み混み(>_<)
てか、3つの中でここが一番混んでるなんて

18090.jpg

マリメッコ展も、中は撮影禁止。
なので、借り物写真だけど、、、こんな雰囲気(*'ー'*)
タペストリーの様に、天井からぶら下がる大きなファブリックにまず迎えられます。

18106.jpg

その後、各時代のデザイナーごとに、展示されていて。。。

わーー知らなかったなぁ。。
無地もあるんだ。

18095.jpg

18096.jpg

ニットも!

18105.jpg

マリメッコと言えば、テーブルウェアが真っ先に浮かぶんだけど・・・
それも、最近の話だったみたいで2000年代のことらしい。

18100.jpg

展覧会自体も、とても楽しめる構成になっていて、
デザイナーさんのスケッチと、、、

18099.jpg

製品化されたファブリックが比較できるように展示されていたり、、

18098.jpg

実際の配色のカラーバリエーションのサンプルだったり、、

18101.jpg

ブランド立ち上げ当初のロゴの下案!!!感動~(ノω・、)
ちょー手書き!

18102.jpg

北欧と言えば誰もが思い浮かべるマリメッコ。
北欧インテリアが大好きで、よくファブリックを物色したりしていたので、大抵の柄は知っているつもりでいたけれど。。

え?これも?これも?
という作品も結構あって、各時代デザイナーごとに縛りなく個性を発揮してきたんだな~という印象。

18097.jpg

何より驚いたのは、
歴代のデザイナーの中に、日本人が居たこと!それも2人も!

こちら↓は、脇阪克二氏のデザイン。
マリメッコにしてみても、初めての外国人デザイナーだったらしいです。

18103.jpg

そしてこちら↓は、石本藤雄氏のデザイン。

18104.jpg

もっとゆっく~り、見たかったけれど時間が無く1時間足らずで会場を後に。


あ、そういうことか。
この映画のプロモーションの一環だったのね♪
見てみたいなぁ・・・

18091.jpg

後でゆっくり見れるように、画集を買いました(*'ー'*)

18092.jpg

本日2冊目。西洋美術館でも買ってしまったし。
画集でクローゼットが一杯なので、もう買わないと決めてあったのに(>_<)

18093.jpg

でも後でパラパラ見れるし、インスピレーションの源でもあるし
この柄が一番好き
友達んちのテーブルクロス(*'ω'*)

18094.jpg


さてと♪大急ぎでパーティー会場へ。
地図を見る限り、ここから近いはず(*'ω'*)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】

Author:YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】
オリジナルよさこい祭衣装作成をしています。

札幌白衣ホームページ


祭足袋・エアージョグ等も業界最安値で販売中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
コチラも見てね♪
検索フォーム
QRコード
QR
過去日記*月別♪
今日のお天気♪

-天気予報コム- -FC2-